こころに残る風景や音楽♪


ありふれた日々の中から ふと こころに残る風景写真と その想いを書き綴っています。
by umikaze1023
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
夢が叶う法則
1.夢をもつ
2.夢を語り合う仲間をもつ
3.夢を支えてくれる人をもつ
4.夢を叶えつづけている
仲間をもつ
5.夢が必ず叶うと信じる

(夢が叶う日めくり)より


記事ランキング
最新の記事
ハッピーエンド
at 2017-05-23 07:22
百万年の幸せ♪
at 2017-04-03 13:19
誕生
at 2016-10-25 00:15
しあわせ
at 2016-08-08 16:02
誕生日♪
at 2016-05-23 23:38
一期一会
at 2016-04-22 07:37
365日の紙飛行機
at 2016-04-01 22:57
いつか どこかで♪
at 2015-12-31 23:58
♪「 One Dream」 ..
at 2015-12-08 07:43
小さな恋のうた
at 2015-09-16 12:22
【MV】恋するフォーチュンク..
at 2015-05-21 12:56
水曜日の朝
at 2015-04-08 19:01
空に花 大地に花
at 2015-03-11 13:46
クリス・ハート - I LO..
at 2014-04-23 17:31
Love letter ~桜~
at 2014-04-10 23:56
島谷ひとみ / 「あなたを胸..
at 2014-04-03 21:47
1000のコトバ 倖田來未
at 2014-04-01 21:21
恋のあとがき
at 2014-03-31 06:43
熊木杏里 - 「桜」(コブク..
at 2014-03-28 06:58
中島美嘉 『ずっと好きだった..
at 2014-02-28 19:48
以前の記事
カテゴリ
お気に入りブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
ブログパーツ
その他のジャンル
Skypeボタン
外部リンク
ファン
ブログジャンル
画像一覧

♪「Slipping Through My Fingers」

♪「Slipping Through My Fingers」
作曲 ABBA (「マンマ・ミア!」のバージョン)
(意訳: Nanamism)

『私の指をすり抜けていくもの』

(母:ドナ)
学生鞄を持って
朝早く 娘は家を去っていく
手を振って さよならと言って
感情を打ち消した微笑みと一緒に

私は娘を見送る
よくある母の哀しみの波に打ちひしがれながら
それから、しばし座り込まずにはいられない
彼女を永遠に失ってしまうのではないか感じて
彼女がこれからまさに踏み込もうとしている新しい世界を共有することができないと感じて

私はいつでも幸せだった
楽しい小さな女の子だった彼女の喜びをいつでも共有することができて

私の指をすり抜けていく 彼女と私の過ごした時間のすべてが
私はそのひとつひとつの瞬間を思い出そうとしてみる
そのときに感じたことのすべてを

私の指をすり抜けていく 彼女と私の過ごした時間のすべてが
彼女がどんなマインドをもった娘なのか 私は誰よりもよく分かっている
いつだってどんなときだって 私は彼女の一番近くで
彼女が成長し続けていることを 見てきたのだから
私の指をすり抜けていく 彼女と一緒に過ごした時間のすべてが

朝寝坊した私たちの目にうつる
朝食のテーブル
少し眠そうな私たち
私はその掛け替えのない時を少し遠くに追いやろうとする

それから 彼女が去るとき
そこには どうしても消し去ることができない
雑多な感傷的な感情と
ある種の後悔に似た意識が残る
楽しかった冒険みたいな私と娘の暮らしの中で起きた出来事
一緒に出かけようと思っていた いろいろな場所
そう 幾つかの場所には一緒に行けたけれど
ほとんどの場所に 一緒に行けなかった 
そして (もう一緒には居られないことを)ふいに私は理解できなくなる

私の指をすり抜けていく 彼女と私の過ごした時間のすべてが
私はそのひとつひとつの瞬間を思い出そうとしてみる
そのときに感じたことのすべてを

私の指をすり抜けていく 彼女と私の過ごした時間のすべてが
彼女がどんなマインドをもった娘なのか 私は誰よりもよく分かっている
いつだってどんなときだって 私は彼女の一番近くで
彼女が成長し続けていることを 見てきたのだから
私の指をすり抜けていく 彼女と一緒に過ごした時間のすべてが

(母と娘:ドナ&ソフィー)
ときどき思うの この心境を鮮明に保存できたらいいのにって
それから、それを時間という不思議な魔法から大切に守れたらいいのにって
私の指をすり抜けていってしまう・・・

(母:ドナ)
学生鞄を持って
朝早く 娘は家を去っていく
手を振って さよならと言って
感情を打ち消した微笑みと一緒に


「Slipping Through My Fingers」

[DONNA]
Schoolbag in hand
She leaves home in the early morning
Waving goodbye
With an absent-minded smile
I watch her go
With a surge of that well-known sadness
And I have to sit down for a while
The feeling that I'm loosing her forever
And without really entering her world
I'm glad whenever I can share her laughter
That funny little girl

Slipping through my fingers all the time
I try to capture every minute
The feeling in it
Slipping through my fingers all the time
Do I really see what's in her mind
Each time I think I'm close to knowing
She keeps on growing
Slipping through my fingers all the time

Sleep in our eyes
Her and me at the breakfast table
Barely awake
I let precious time go by
Then when she's gone
There's that odd melancholy feeling
And a sense of guilt
I can't deny
What happened to the wonderful adventures
The places I had planned for us to go
Well some of that we did
But most we didn't
And why I just don't know

Slipping through my fingers all the time
I try to capture every minute
The feeling in it
Slipping through my fingers all the time
Do I really see what's in her mind
Each time I think I'm close to knowing
She keeps on growing
Slipping through my fingers all the time

[DONNA & SOPHIE]
Sometimes I wish that I could freeze the picture
And save it from the funny tricks of time
Slipping through my fingers -

[DONNA]
Schoolbag in hand
She leaves home in the early morning
Waving goodbye with an absent-minded smile
[PR]

by umikaze1023 | 2009-02-12 21:05 | 音楽
<< ♪「Slipping Thro... 我が家のミニチュアダックスで~す♪ >>